そうりん

所有建物の設備機器についての台帳構築とそれを利用した管理業務支援機能を有したインターネットを利用した多機能型電子台帳システムです。特徴はクラウドによる情報の共有化と構築された台帳データを利用した管理業務の強化機能です。二幸産業の建物設備管理では必要に応じてこのシステムを導入し管理業務の品質向上に役立てております。また、お客様のご希望によりこのシステムの利用サービスを展開しております。

そうりんの利用イメージ

建物設備台帳の構築

建物に付随する設備機器を体系的に登録。(登録時の手間を省く一括登録機能有)機器台帳としての基本的データのみの登録から省エネ対策、建物ライフサイクルコスト算出への展開の為のデータ登録等目的に応じて柔軟な台帳構築が可能です。また故障データ、図面データとの連携など管理業務の効率化へと応用が出来ます。

設備台帳表示 画面

設備台帳表示 画面

図面登録と電子台帳リンク及び作画機能

取り込んだ図面に任意の図形描写が可能で描画した図形には登録した台帳データをリンクさせる事が可能です。

図面管理 画面

図面管理 画面

登録台帳の不具合履歴管理

建物で発生する不具合事項について関連する情報(不具合報告、改修見積もり、工事完了報告、関連する台帳登録機器等)とともに登録できるので、後で処置履歴、故障の傾向などを把握することが可能で更新等のタイミング、機器選定に役立ちます。

不具合管理 画面

不具合管理 画面

エネルギー使用機器台帳の構築

登録台帳の中からエネルギーを消費する機器を選定しエネルギー使用機器台帳を作成することが出来ます。この台帳を作成することで各機器のエネルギー使用状況、省エネ対策の検討などに利用することが出来ます。

エネルギー使用機器台帳 登録画面

エネルギー使用機器台帳 登録画面

エネルギー使用内訳 グラフ エネルギー使用量比較 グラフ

エネルギー使用内訳 グラフ

エネルギー使用量比較 グラフ

管理業務の保守計画作成とその進捗管理

定期的に実施する各種作業を分類別に登録することで月ごとに実施すべき作業がリスト化されます。建物管理担当者の作業進捗管理を助けます。

管理業務の保守計画作成とその進捗管理

登録データの外部利用

修繕計画を意識した台帳登録を行う事で機器のLCC(ライフサイクルコスト)表作成の為のデータ出力が可能です。修繕計画作成の為のベースデータの作成が容易となります。

ご不明な点は下記担当までお問い合わせください

建築技術部 そうりん担当


お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:03-3344-8896